080-1952-2157

メモリ増設でパソコンを高速化

メモリ不足になるとどうなるか?

メモリとは、プログラムを一時的に記憶する半導体装置のことです。わかりやすく例えると、HDD(ハードディスク)は倉庫のことで、大量のデータを保存する場所、そして、メモリは机、つまり作業机でパソコン(CPU)がプログラムを処理する場合、メモリ上に一時記憶し作業を行います。

メモリが少なく不足すると、大量のプログラムを記憶する場所が足りず、パソコン(CPU)が処理することが出来ません。結果的にパソコンの動きが遅くなり、最悪、フリーズしてしまいます。

メモリ不足による影響

速度(動き)が遅くなる・・・メモリが不足すると、パソコンの動きが極端に遅くなります。

 

アプリ(ソフト)が開かない・・セキュリティソフトや画像ソフトなどは大量にメモリを使用します。メモリが不足するとこのようなソフトは開きにくくなります。

 

パソコンがすぐに固まる・・メモリ不足になると、パソコンがすぐにフリーズしてしまい操作が出来なくなります。

メモリの容量は何ギガバイト(GB)必要なのか?

Windows10の場合、公式マイクロソフトの仕様では、32bit版の場合は1GB(最低)、64bitの場合は2GB(最低)になっています。しかし、実際にこのようなメモリの容量では、まともに動いてはくれません。インターネットやさまざまなソフト、動画・音楽を楽しむためにはある程度のメモリ容量が必要になってきます。

メモリ容量(GB) 状況
1GB 32bit版の最低容量ですが、実際に1GBだとほとんどのソフトは動かない可能性があります。
2GB 64bit版の最低容量、32bit版なら何とか動くレベル、メール確認やインターネットのみなら動くが、複数のソフトを同時に動かすと重くなったりフリーズする可能性がある。
4GB 最低でも、この容量は欲しいところ。それでも大きなメモリを使うようなソフトや複数のソフトを同時に使うと重くなる可能性がある。
8GB インターネット、動画を快適に見たかったら8GBは必要。
16GB パソコンでゲームをしたり、ネットサーフィンを快適に楽しみたかったら16GBがほしいところ。
32GB よりハードなゲームやストレスがない、快適なPC環境を求めるなら32GBがオススメ!!ただし、メモリの容量が増えるほど、高価になってしまう。

現在のメモリの容量を確認しよう!!

現在使用しているパソコンのメモリの容量がどれだけかを知っていますか?メモリを増設する前に現在、搭載されている容量を確認してみましょう。

Windows10の場合・・画面左下の「Windowsロゴ」キーを右クリック→表示されたメニューの中から「システム」を選択、左クリックをすると上記のような「システム情報」が表示されます。

Windows7の場合・・画面左下の「スタートボタン」を左クリック→「マイコンピュータ」を右クリックし「プロパティ」を左クリックすると、システム情報が表示されます。

お客様の情報をご記入ください

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

会社名(法人の場合)

ご担当者名(法人の場合)
  

電話番号

携帯電話

メールアドレス

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

お客様ご利用対象機種
デスクトップPCノートPCスマートフォンタブレッドビジネスフォン

WIN10WIN8WIN7その他MacandroidiOS

ビジネスフォンの場合 メーカーを選択してください。
NTTNECsaxa日立岩通Panasonicナカヨその他

ビジネスフォンの型式が分かれば記入してください。

ご希望の返信先(どれかひとつ選択してください。)
ご自宅電話携帯電話メール

ご相談内容(任意)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です